コンビニのレジ袋っていつから有料になるとか

Writer: admin Type: 劇団四季 Date: 2018-12-18 00:00
コンビニのレジ袋っていつから有料になるとか決まってますか?共感した0###レジ袋の有料化を義務付ける内容の「プラスチック資源循環戦略(案)」が、11/19から、政府のパブリックコメントに掛けられています(↓)。https://www.env.go.jp/press/106186.htmlhttp://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=...このパブコメは12/28に締め切られた後、来年の「中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環戦略小委員会」で審議され、年度末(2019/03/31)までには、政府への答申として提出されます。その後政府内で手続きが進められ、来年6月のG20大阪サミットまでには、日本政府の正式な戦略として広く国内外に発表されます。同時にレジ袋の有料化を義務付ける法律の制定(もしくは既存の法律の改定による対応)も進められ、実際にレジ袋の有料化が法的に実施されるのは、早くても2020年の春以降ということになると見込まれています。なお、別の方がレジ袋の有料提供義務化の先行きに否定的な解答をされていますが、レジ袋の有料定期用の義務化は「プラスチック資源循環戦略(案)」の中の、いわば“目玉”であり、関連業界関係者も委員として出席している「プラスチック資源循環戦略小委員会」でも、反対意見はありません。その内容はすでに国内外に広く知れ渡っており、安倍内閣にとっても半ば「国際公約」となっていますので、まず間違いなく実施されることになるものと思われます。「小委員会」で委員から反対意見が出ないというのは、おそらくは既に業界関係者への“根回し”が終わっているからで、実際、CVS業界関係者からも、「法律で決まるのならば反対はしない」という声が上がっているという報道もあります(↓)。https://www.asahi.com/articles/ASLBY63FRLBYULBJ00V.htmlCVSチェーンの業界団体である「日本フランチャイズチェーン協会」の専務理事が「有料化に反対」というコメントを出しているという報道もありますが、CVS最大手のセブン-イレブンを傘下に置く7&iホールディングスの会長が「あらゆる選択肢を排除しない」と発言しているくらいなので、実際には既に内諾は取り付けていると考えるのが妥当でしょう(↓)。https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11HQH_R11C18A0000000/実際のところ、国が法律で一律、有償提供を義務化するのであれば、CVS経営者にとってはメリットの方が大きいという意見もあるのです(↓)。http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14672またそもそも現在の世界では、プラスチックのレジ袋(=いわゆる“ビニール袋”)の無償提供が規制されている国が70か国前後に及びます(↓)。http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201806/CK2018063002000...欧米の先進国はもちろん、中国でも台湾でも韓国でも、アフリカ諸国でも、レジ袋の無償提供には既に規制が掛けられているのです。ところが我が日本国は、国民一人当たりでは世界第2位の「使い捨てプラスチック排出大国」であり、かつ年間に国民一人当たり300枚とも600枚ともいわれるレジ袋を使用していながら、レジ袋などの「使い捨てプラスチック」の使用に何の規制も存在していない、世界の「最後進国」の一つです(↓)。https://www.shinrinbunka.com/news/pickup/15259.htmlhttp://horitakahiro.sakura.ne.jp/2016/09/18/%E3%80%8C%E3%83%AC%E3%8...これでもし、日本がレジ袋の有料化もできないということになれば、世界の人々の日本に対する印象は「環境問題の解決に対して後ろ向きな国だ。」ということで、決定的に悪化してしまいます。既に今年6月のG7サミツトでEUが提案した「海洋プラスチック憲章」に署名しなかったことで、日本政府は世界中からバッシングを受けており、これ以上のイメージの悪化は日本の国益を大きく損なうことになりますから、安倍内閣も大慌てで「プラスチック資源循環戦略」の策定に向けて動き出したという、国際政治上の背景もあります(↓)。https://newsphere.jp/politics/20180612-2/これらの要素を考えれば、日本政府にとって、2020年以降、レジ袋の有料化を義務付けないという選択肢は、ほぼあり得ませんし、もしこの政府方針が国民の反対によって覆るようなことになれば、我々日本国民は世界の人々から軽蔑されることになるでしょう。むしろ自ら進んで、レジ袋の削減に協力すべきと思います。参考になれば幸いです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###決まってないし、ならないと思います。コンビニって緊急で飛び込んでくるお客さんや、旅行で利用するお客さんも多いので、そういう店で有料化はできない。こらがコンビニ側の見解です。ナイス0

 

TAG